XR開発

KANKOBOKO XR

祇園祭における山鉾の一つ、「函谷鉾」のARモデルや巡行や宵山の提灯落としの様子を、鉾の中からの視点でも楽しむことが出来るVR、ARを楽しめるXRアプリケーションの開発を行いました。
(担当:スケルトンクルースタジオ)

  • クライアント
    函谷鉾保存会
  • リンク
    公式サイト
  • デバイス
    • スマートフォン
  • 担当
    • 企画
    • アプリ開発
  • 開発言語
    C#

一覧に戻る

ご質問・ご相談・ご依頼まで、
お気軽にお問い合わせください。

お問合わせはこちら